Written by Rieko @ Aieem

英語で「〜まで」って何ていう?くわしく解説!期間に使える「〜まで」

シチュエーション別英会話 英文法

「明日まで」
「月曜から金曜まで」
「5時まで」
よく使う期間や時間を表す「~まで」
状況に合った使い分けできていますか?

本記事の解説ポイント

  1. until (till)  ある時点まで継続する状況を表す「~まで」
  2. by ある時点までに出来事、行動が完了している状況を表す「~までに」
  3. byとuntilを比較して違いをしっかり覚えよう

    復習~穴埋めテストで練習~(答え付き)

日常で使えそうな例文をつかいながらそれぞれの使い方をチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

1. until (till)を使って継続した状況での「~まで」

まず、はじめにuntilとtillの使い分け、違いに関してですが、違いはありません。

使い方は一緒なのでどちらでもOK.
書き言葉ではuntilを使用することが多いです。

覚えておきたいポイントが2つあります。

untilを前置詞として使う場合、接続詞として使う場合です。

前置詞の場合は後に名詞がつづき、
接続詞の場合は後にがつづきます。

基本的に品詞で説明するのは好みではありませんし、
みなさんにも品詞で記憶するスタイルはあまり推奨しません。
訳すときにどうしても「これは前置詞だから〜かな? 」と
考えるクセがついてしまうから。

そうなるとどうしても会話のテンポがくずれます。

とはいえ、基本的な文法は大事ですから説明はしますが、
なるべく例文をみて感覚で覚えるクセをつけましょう。

前置詞 until(till)の例文

そのお店は朝7時から夜6時まで開いています。
The shop opens from 7 am until 6 pm.
※この場合untilの代わりにtoを使ってもOK.
 ”from~to~”の形ですね。

9時までゲームしていいよ。
You can play the game until 9 pm.

夜中までテレビを見てたんだ。
I watched TV till midnight.

接続詞 until(till)の例文

あなたが帰ってくるまで待ってるよ。
I wait for you until you get back.

A:そろそろ行く? 
B:雨が止むまで待とう。
A: Shall we go?
B: Let’s wait till the rain stops.

よくある質問「untilの後の時制はどうなるの? 」

① untilの後に未来の事を表現する時は現在形

夏休みが始まるまで待てないよ!
I can’t wait until the summer holiday begins!

彼から連絡がくるまで明日の予定はわかりません。
I don’t know tomorrow’s plan until I hear from him.

② untilの後に未来のある時点まで継続する出来事・行動を表現する場合は現在完了形

彼女が終わるまでここで待ってます。
We will wait here till she has finished.

このプロジェクトが完成するまでは休みはとれないなぁ。
I can’t take a holiday until this project has been completed.

③ 過去の出来事を表現する場合untilの後は過去形もしくは過去完了

あなた来るまで彼ここであなたを待ってたよ。
He was waiting for you here till you came.

昨日はこの作業が終わるまで家に帰れなかった。
I couldn’t go home until I had finished this work.

2.byを使ってある時点までに出来事、行動が完了している状況を表現

海外で食品の裏面に表記されている” use by ~”。
これは何を表しているでしょう?

正解!「消費期限」です。

消費期限とは
「その期日までに、食べて(使用して)しまってくださいね」

つまり、その日までに使用完了しておいてねってことです。

このように、ある時点までに完了する出来事、行動を表現する場合に
” by”を使用します。

byを使った例文

この手紙、火曜日までに出しておいてくれる?
(火曜日の終わりまでに手紙が発送されている前提)
Could you send this letter by Tuesday?

彼6時までには来るはずよ。(彼は6時にはここにいる事前提)
He should be here by 6 o’clock.

急いだ方がいいよ。3時までに彼女の家行かないといけないから。
(3時には到着している前提)
We would better hurry. We have to arrive at her house by 3 pm.

リエコはどこ?もう着いていてもいいはずよ。
(リエコが現時点で到着している前提)
Where is Rieko? She should be here by now.

by the time を使った表現

接続詞として働く” by the time”。
後ろに文章がくる場合に使用します。

例えば「彼女がくるまでにパーティーの準備は終えておこう」
Let’s complete the preparation for the party by the time she arrives.
となります。

では、時制の規則もからめながら他の例文を見ていきましょう。

銀行に行くにはもう遅いよ。つく頃にはもう閉まってる。
It’s too late to go to the bank. By the time we get there, it will be closed.

この手紙が彼に届く頃には、彼はもう引っ越ししているはずだよ。
By the time this letter reaches him, he will have already moved out.
※手紙がつく頃には彼はもう引っ越してしまっているという意味
なので未来完了形で表現します。

昨日は仕事はすごく忙しくて、家に帰る頃にはくたくただったのよ。
I was so busy at work yesterday and very tired by the time I got home.

私が彼女の家に着いた頃にはみんな帰ってしまっていた。
Everyone had gone by the time I arrived at her home.
※私が到着した過去の時点よりも前に、他のみんなはすでに帰ってしまっていたので過去完了形で表現

よくある質問「byのかわりにbeforeでもいいんじゃない?2つの違いって何だろう?」

完了した出来事を表す際、” before”が使われることもあります。
byとbeforeをどう使い分ければいいかわかりますか?

答えは簡単で、「~以下」と「~未満」と同じ意味合いになります。

by Monday=月曜日までに(月曜が含まれる)
before Monday=月曜日までに(月曜が含まれない)

例文:来週のデートまでに3kgやせたいの!
I want to lose 3kgs before next week’s date!

ダイエットに励むのはデート前日まで。
当日には3kgやせていたいということなので、” before”を使用するのが適切です。

スポンサーリンク

3. until (till)とbyを比較してしっかり違いを覚えましょう

by=~までに
until(till)=~まで

この訳をみれば一発でわかりますね。

例文で比較してみましょう。

彼女は月曜日までいません。
She will be away until Monday.

彼女は月曜日までに戻ってきます。
She will be back by Monday.

私は5時まで働きます。
I will work until 5 pm.

私は5時までに仕事を終えます。
I will have to finish my work by 5 pm.

継続した出来事を表現するのか、完了した出来事を表現するのかという違いだけ。
英作練習を積み重ねたら難なく使い分けることができます。

自分で考え、英語を発するスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

復習:~穴埋めテストで練習~(答え・解説付き)

(          )の部分に何が入るでしょうか?

① ごめん、もう行かなくちゃ。 5時までに家に帰らなきゃいけないの。
Sorry, but I have to go. I have to be at home (               )5pm.

② 決断するのは木曜日まで待ってからにするね。
I think I will wait (               ) Thursday before making a decision.

③ A: 今晩出かけるの。 すぐに帰ってくると思うけど、あなたまだいるかな?
B:   その頃にはもう帰ってると思うな。
A: I am going out tonight. I think I will be home soon, but will you still be here?
B: I think I will be gone (               ) then.

④ やらなきゃいけない事がたくさんあるんだ。 終わる頃にはきっともう寝る時間だよ。
I have so many things to do. (               ) I finish, it will be time to go to bed.

⑤ リエコはただいま外出中です。彼女が戻ってくるまでここでお待ちください。
Rieko is out now. You can wait here (               ) she comes back.

テスト終了です。答えもどうぞ。

答えと解説

  1. by
  2. until(till)
  3. by
  4. By the time
  5. until(till)

① ごめん、もう行かなくちゃ。5時までに家に帰らなきゃいけないの。
Sorry, but I have to go. I have to be at home by5pm.

5時には家にいる状態でないといけない、という完了の形です。
「完了の出来事は” by”を使って表現」でしたね。

② 決断するのは木曜日まで待ってからにするね。
I think I will wait until Thursday before making a decision.

こちらは少々答えを迷う人もいたのでは?

「木曜までに答えを出しておかなければいけない」なのか、
「木曜まで考える時間がある」ということなのか。

注目してほしいのは文の後半部分。
”before making a decision”

beforeにはbyと同じ働きがありましたね。

つまり「決断を下すまでの木曜日まで待つ」というニュアンスになります。
従って、「現時点から木曜日まで」の継続する出来事を表現する” until”が当てはまります。

③ A: 今晩出かけるの。すぐに帰ってくると思うけど、あなたまだいるかな?
B: その頃にはもう帰ってると思うな。
A: I am going out tonight. I think I will be home soon, but will you still be here?
B: I think I will be gone by then.

by then「それまでには」という意味でよく出てくる表現です。
then はAさんが帰ってくる時点を指しています。

他の例文も紹介しておきます。

明日の夜電話するね。それまでに明後日どこ行くか決めておいてよ。
I’ll call you tomorrow night. You can decide where to go the day after tomorrow by then.

上司が4時に戻ってくるからそれまでにこの資料仕上げなきゃ!
My boss will be back at 4 o’clock so I have to complete this document by then!

④ やらなきゃいけない事がたくさんあるの。終わる頃にはきっともう寝る時間だよ。
I have so many things to do. By the time I finish, it will be time to go to bed.

こちらの答えに関しては特段付け加える説明はないかと思います。

⑤ リエコはただいま外出中です。彼女が戻ってくるまでここでお待ちください。
Rieko is out now. Please wait here until she comes back.

「現時点から彼女が戻るまで待つ」という継続する状態なのでuntilが適切です。

いかがでしたか?全問正解の方、おめでとうございます!
そうでなかった方、大丈夫ですよ。
英作の練習を積み重ねれば、そのうち感覚で使い分けることが
できるようになります。

スマホひとつで、毎日の英語習慣を。【 HiNative Trek 】