Written by Rieko

“I think”の言い換えで会話力UP!

シチュエーション別英会話 デイリー編

「同じ表現ばかり使ってしまいます~」
というのは誰もが通る悩みです。

代表的なのが、自分の意見を伝えるときに使う

”I think”

この「~と思う」「~と考える」の表現を
シチュエーション別に使い分けて
会話力をブラッシュアップしましょう!

本記事に出てくる表現

  • I guess
  • I suppose
  • I assume
  • I believe
  • まとめ

これ、ぜーんぶ「~と思う」
と訳す事ができます。

自分がどのくらい確信しているか、
確信度の違いで使い分けます。
自分軸でどの表現にするか決めたらOK.

正解、間違い、ありません。
使いこなせば細かなニュアンスを表現できるので、
英語力/会話力ともにぐんと底上げできます。

thinkばかりになってしまいがちな「〜と思う」
ですが、こればかりになると幼稚な感じがします。

なので大人の会話には必須なバリエーションです♪

スポンサーリンク

I guess を使うシチュエーション

think と同じで「〜だと思う」と訳しますが、
”guess”には「推測する」という意味があり、
“think”より確信度が低くなります。

使えるシチュエーション

誰がこのプロジェクトの担当者なの?
Who is charged with this project?
リエコだと思うよ。最近おそくまで仕事してるみたいだし。
I guess Rieko. She has been working till late lately.

このシチュエーションでは、プロジェクト担当者が誰かは全くわからないけど、
だいたいの推測で「Riekoだろう」と言ってます。

同じニュアンス、「推測」を表す「〜と思う」の他の例もどうぞ♪

guessを使った例文

   あの子って太郎の彼女なの?
Is she Taro’s girlfriend?
だと思うよ〜(注釈:根拠があるわけではない)
I guess so.このアイスは何味?
What is the flavour of this ice cream?
いちごじゃない?
(注釈:味は全くわからないけど、ピンク色だし・・・)
I guess it is strawberry.

彼女って何歳なの?
How old is she?
20代後半だと思うよ。(注釈:全くのあてずっぽう)
I guess she is in her late 20’s.

supposeを使用するシチュエーション

こちらも判断の根拠が薄い時に
使われる表現になります。
guessとの違いは全くの推測かそうでないか。

例えば、

リエコはどこ?
Where is Rieko?
1時間前にここを出たと思うよ。
(注釈:そういえば、1時間前にリエコは「そろそろ出なきゃ」って言ってたな)
I suppose she left here an hour ago.

注釈に注目してみましょう。
確かな証拠はないけど、
たぶんここにはいないだろう」
というニュアンスを表現してます。

guessは全く根拠がないのに対して、
supposeは判断の根拠が薄い場合に使えます。

「ややこしいなぁ」と感じる人は注釈に注目して
次の例文をチェックしてみてください。

supposeを使った例文

  彼女パーティーに来るかな?
Does she come to the party?
来ると思うよ〜(注釈:彼女きのう服を買いに行くって言ってたからなぁ)
I suppose she comes.この仕事にどのくらいの時間かかりますか?
How long do you suppose to finish this work?
2日くらいだと思います。
(注釈:この量だと2日でいけるぞ)
I suppose two days

このケーキ食べれると思う?
冷蔵庫に1週間以上あるんだけど・・・
Do you think I can eat this cake?
It’s been in the fridge for over a week.
大丈夫だと思うよ。(注釈:冷蔵庫に入ってるからたぶん問題ない)
I suppose it’s OK.

注釈を見るとどの例文にも薄い根拠があります。
覚え方としては「(たぶん)〜だと思う」を訳すときに
”suppose”を使うとしても良いと思いますね。

スポンサーリンク

assumeを使用するシチュエーション

“assume”には「思い込む」とか「当然〜だと思う」
という意味があります。

彼女の旦那さんはハンサムだと思う。だって彼女面食いだもの。
I assume her husband is handsome.
Because she always goes for a good looking guy.

「彼女は面食いだから旦那さんはかっこいいに決まってる」
という思い込み要素の強いニュアンスが含まれています。

他の例でもチェックしましょう♪

assumeを使った例文

  誰がこの窓ガラス割ったの?
Who broke this window?
ケンジだと思う。さっき彼を見たしね。
I assume Kenji did that. I saw him.どうしてこうなったの?
How did this happen?
私のせいだと思う・・・
I assume it’s my fault.

今日彼に告白されると思う。
I assume he will ask me out today.
なんでそう思うの?
What makes you think that???

believeを使用するシチュエーション

think は確信のある「思う」を表現します。
その確信をより強くした表現が” believe”。

確固たる事実ではなくても、
そうだと確信しているシチュエーションで使えます。

彼女は本当の事を言ってると思う。いい人だもの。
I believe she is saying the truth. She is a good person.
僕もそう思う。
I think so, too.

彼女は「いい人」の評判があって、
絶対に嘘をつくような人じゃないと
確信している感じです。

believeを使った例文

  大丈夫。事は良くなるよ
You will be OK. I believe things get better.
そうだといいけど・・・
I hope so.もう少しここに滞在する事にしたんだ。
I am going to stay here for a little more while.
そうなの?彼女あなたが来月帰ってくると思ってるよ。
Really? She believes you are coming back next month.

スポンサーリンク

まとめ

全部で4つの「〜と思う」を紹介しましたが、
なんだかややこしいなぁと思ってませんか?
それぞれのニュアンスも徐々に理解できるとは思いますが、
簡単にポイントを押さえておきましょう。

  • guess (なんとなく、そう)思う。
  • suppose (たぶんそうだと)思う。
  • assume (当然そうだと)思う。
  • believe (疑う余地なしで、そう)思う。

かなりざっくりですが、わかりやすくまとめてみました。
それぞれのニュアンスの違いも一発で理解できますね♪

とにかく会話では自分の意志を伝えることも
多いので、この4つをまずは押さえておきましょう。
あなたの会話力UPにつなげてください♡