Written by Rieko @ Aieem

英語で「〜したくてたまらない」:want to 使ってませんか?

シチュエーション別英会話 デイリー編

「〜したい」” want to〜”
では、「〜したくてたまらない」は?
表現がわからず結局”want to”で通してない?
「たまらない」を表すニュアンス言葉を紹介します。

本記事では、何かを熱望してる時に使える表現を3つ、
シチュエーション別に紹介します。

本記事に出てくる表現

  • be keen to/ be keen for
  • be dying to / be dying for
  • be eager to / be eager for
  • ~おまけ~can’t wait

スポンサーリンク

be keen to/ be keen for

使えるシチュエーション

「やたらと最近婚活がんばってるね」
You have been working hard on searching marriage partner lately.
「そうなの、今の仕事やめて扶養にはいりたいんだよね。」
Yeah, I am keen to quit my current job and be a dependant.

共働きも当たり前のご時世ですが、
私はこんな考えもありだと思うんで。笑

”keen to quit” を直訳すると
「辞めたくてたまらない」
”たまらない”と日本語訳では言わずとも、
真剣に辞めたいと考えている事が伝わる表現。
ニュアンス言葉です。

want to=「~したい」に対して
keen to =「熱望する」となります。

keen to のかわりにwant to が入れば
日本語訳はは一緒ですが、
「どれだけ辞めたいか」という
ニュアンスは伝わりません。

ちなみにこの” keen to” 、
本記事で紹介する表現の中でも
ネイティブが1番よく使う言葉です。

keen to 同様、keen forも同じ意味で使われます。
toのあとには動詞の原型、forのあとには名詞、
もしくは動詞の名詞形がつきます。
規則は他のフレーズでも同様なので
覚えておきましょう。

be keen to/ be keen forを使った例文

  「今回のプロジェクトやけにがんばってるね」
You are working really hard on this project.
「昇進したいからね」
Yes, I’m keen for a promotion.「毎週ピアノのレッスンに通ってるの?」
Do you go to the piano lesson every week?
「はい。今より上手に弾けるようになりたいんです。」
Yes, I do. I’m keen to play better.「毎晩遅くまで起きてるの?」
Do you stay up late every night?
「ええ。次のテストで良い点とりたいから12時まで勉強してます。」
Yes, I do. I’m keen to get a good score on my next exam,
so I’m studying until midnight.(出てきた英語表現をサクッと解説)
※dependant=扶養家族
ちなみに婚活っていうのは造語。
なので今回は
”searching marriage partner”「結婚相手を探す」にしてみました。
”dating”「デートする」でも良いかも。stay up late=夜更かしする
stay upは2つで成り立つ句動詞。
これだけで「遅くまで起きている」「夜更かしする」
という意味ですが、例文のようにlateを最後につけることもあります。

be dying to / be dying for

使えるシチュエーション

「ここのところめちゃくちゃ忙しいらしいじゃん。休んでる?」
I heard that you have been very busy lately.
Do you have some time off?

「全然!もう休みが欲しくてたまんないよ。」
Not at all! I am dying to have a day off.

dying=死にかけている
”want to”よりかなり強いニュアンスです。
「めちゃくちゃ~したい!」という感じが
伝わる表現。

今回紹介する3つの表現の中で
一番強烈に欲してる感が出る!
とオーストラリアの友人が言ってました。

他の2つの表現とは違い、
フォーマルな表現ではありません。
友達間など、くだけた雰囲気では
使ってもOKでしょう

be dying to / be dying forを使って例文

「このプレゼント、誕生日まで開けたらダメだからね。」
You can’t open this present before your birthday.
「今開けたらダメなの?何なのかめちゃくちゃ見たいよ~」Can’t I? I’m dying to see what it is!
「彼氏と遠距離恋愛なんだってね」
I heard that you and your boyfriend are having a long-distance relationship.
「そうなの。会いたくてたまんない」
Yes, we are. I am dying to see him.
※long distance relationship=遠距離恋愛
I’m dying to go to the bathroom.
「トイレに行きたくてたまんない」


※forの後に名詞が来る場合は
「~が欲しくてたまらない」
と訳すことが多いです。
「今日はめちゃくちゃ暑いね」
It is so hot today.
「ほんと!飲み物が欲しくてたまんないよ。」
It is! I am dying for a drink.「ダイエットしてるの?」
Are you on a diet?
「そうなの。何か甘い物が欲しくて仕方ないんだよね。」
Yes, I am. I’m dying for something sweet.
「どのくらい禁煙続いていますか?」
How long have you been quitting smoking?
「2週間。タバコが欲しくてたくてたまらない時があります。」
It’s been 2weeks. I am sometimes dying for a cigarette.

スポンサーリンク

be eager to/ be eager for

使えるシチュエーション

「英語の勉強してる?」
Are you studying English?
「めちゃくちゃがんばってるよ!どうしても海外の大学で勉強したいからね。」
I am studying hard! I am eager to study at a university abroad.

「~を熱望してます!」といったニュアンス。
“keen to/for”とほぼ同じですが
eagerは「どうしても~したい!」
と言いたい時にぴったりの表現です。
keenと比べると少々感情的なニュアンスが強くなります。

シチュエーションを想像しながら
例文をみてみましょう。

be eager to/ be eager forを使って例文

「人気のあの映画もう見た?」
Have you watched that movie yet?
「まだなんだ。どうしても見たいんだけどね~」
Not yet. I’m eager to watch that, though.

「彼、風邪ひいて飲み会来れないらしいよ」
I heard that he caught a cold and can not come to the drinking party tonight.
「かわいそうに。めちゃくちゃ来たがってたのにね。」
Poor him. He was eager to join it.

「ここ数日残業続いてるね。」
You’ve been working overtime last few days.
「どうしてもこのプロジェクトは成功させたいんだ!」
I’m eager for success on this project!

~おまけ~ can’t wait to

日本語訳は「~するのが待ちきれない」

このフレーズ、わたし的には
”~したくてたまらない感”
が結構伝わってくると思います。
かなり意訳ではありますが・・・

意訳とは単語を辞書通りに
訳す直訳ではなく、
意味を変えずにニュアンスを訳すことを言います。
むずかしく聞こえるかもしれませんが、
慣れると簡単♪
英会話ではとても大事なスキルです。

使えるシチュエーション

「リエコが来週シドニーに来るってよ。」
Rieko is coming to Sydney next week.
「早くリエコに会いたいわ。」(会いたくてたまらない)
I can’t wait to see her!

「今晩はあなたの好きなパスタよ。」
I am making pasta you like tonight.
「おぉ!早く帰って食べたいなぁ」(めっちゃたべたい!って感じが伝わります)
Wow! I can’t wait to go home and eat.

頭だけで英訳しようとすると、
どうしても一つの表現に偏ったり
文章が硬くなってしまいます。

「言葉を訳す」のはもちろんですが、
感情や心を訳すつもりで英作練習してみましょう。
言語スキルだけでなく、表現力も身につきますね。